So-net無料ブログ作成

戯伝写楽 その8 [戯伝写楽]

こんにちは。

今日も無事にステージを終えました。
回を重ねるごとに、出演者の一体感が増すように感じます。

前回からの続き...

「歌舞伎役者&蔦谷のテーマ」は、荻田さんから「ダースベイダー」というキーワードが出ていたので、まんまそんな感じで。スルドとドラとスネアの組み合わせが、ユニークでしょ。

で、「鉄蔵のテーマ」。
この時の鉄蔵さんは、まだ鬱々としているんで、ダークなビートとコードにしました。
Didgeridooも活躍。

「浮き雲と歌麿」。
これは、最も都会的というか、西麻布の会員制クラブ(行ったことはないけど)の、奥深くという感じに。気怠いんだけど、縦の線はあってるような...ベースはルートを弾かないよみたいな...(笑

「十朗兵衛のタンゴ」
出会う女性を、華麗なタンゴで、次々となぎ倒していく十朗兵衛をイメージして作りました。


「十朗兵衛とおせいのボッサ」
気分は初デート!相手のことしか目に入っていない、浮き足だった二人をボサノバで表現しました。

「5重唱」
十朗兵衛、おせい、与七、鉄蔵、蔦谷が歌う、1幕ラストの曲です。
5人が同時にそれぞれの曲を歌うセクションがあるんだけど、分かるかな...
後半はみんなで盛り上がります。

つづく

写真はタイキの部屋です。
楽器はYAMAHAのCP1なのですが、とても良いです。
IMG_1871.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。