So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

新しいブログを開設しました。

こんにちは。

ダリルさんとの暮らしを書いてきた「立川智也と愛犬ダリルの公式ブログ」ですが、
このたび、「立川智也の公式ブログ」として、新たにスタートします。

今までたくさんの訪問、そしてコメント、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いします。

引っ越し先はこちらです!

なお、このブログはこのまま残しますので、ダリルさんのファンの方、ご安心ください(笑。
DSC_0064.jpg

立川智也

タグ:立川智也

12月のいろいろ

こんにちは。

引越して2年が経ち、ダリルさんが天国に逝ってから10ヶ月が経ちました。
今でも時々「ダリルちゃん元気?」と聞かれることもあります。
ブログタイトルが「立川智也と愛犬ダリルの・・・」だからね...
そりゃ、紛らわしいです(笑。
そろそろ、新たなブログを始めなきゃいかん。

さて、クリスマスシーズンが本格的にスタートします。

○月9ドラマ 流れ星で注目を集める「新江ノ島水族館」
「スプラッシュ」「ドルフェリア」「アクアンからのメリークリスマス」
http://www.enosui.com/

リハが順調に進んでます。アクアン可愛いです。

ディズニーリゾート・イクスピアリ「 Santa! Santa! Santa!」
http://www.ikspiari.com/ent/event/christmas/index.html#christmas_contents04

アーティストが決まりました。これからやります...間に合うのか...

○パルコ劇場「YUGA OPERA
宝塚トップの大和悠河さんのライブです。
http://210.235.25.144/parco-play/FMPro?-DB=parco-play.fp5&-Format=detailpage.html&serial=1575&-Find

○ホテルオークラ神戸「大和悠河ディナーショー」
http://www.kobe.hotelokura.co.jp/event/christmas2010.html

リハ真っ最中。悠河さんは勿論、コーラス&ダンサーの東山竜彦さん、宇都宮愛さん、染谷妃波さんが素晴らしいです。

○「Periguns」Live @荻窪ルースター
http://www.ogikubo-rooster.com/main/index.html

12/29忘年会ライブ!!

そして、来年1月には「小西遼生 ファーストライブ」が渋谷duoであります。
http://www.duomusicexchange.com/index.html

小西君と選曲とかアレンジの話を始めました。
年明け1発目に相応しい、素晴らしいステージにしますよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PERIGUNSのライブです。 [Periguns]

こんにちは。

11/5 荻窪ルースターでPerigunsのライブがあります。

http://ogikubo-rooster.com
予約は03-5347-7369

PERIGUNS:
竹中俊二(g) 草間信一(k) 立川智也(b) 高田真(d) 中島オバヲ(perc)

来ておくれよー

そして、「戯伝写楽」のDVDも絶賛発売中です。
http://www.toho-ent.co.jp/shopin/

買っておくれよー

明日、荻窪ルースターです。 [Periguns]

こんにちは。
明日(8/26)、荻窪ルースターでPerigunsのライブです!

来て!
冷えた生ビールあります。

http://ogikubo-rooster.com
予約は03-5347-7369

PERIGUNS:
竹中俊二(g) 草間信一(k) 立川智也(b) 高田真(d) 中島オバヲ(perc)

お待ちしております。

写真はKeyの草間くんです。
IMG_1977.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PERIGUNS with 石井一孝 [Periguns]

こんにちは。

PERIGUNSのライブのお知らせです。

今回はミュージカル俳優の石井一孝さんを迎えて、ジノ・ヴァネリの名曲をお届けします。
ゲストメンバーとして、タイキ(Piano)が、そして、コーラスに「xuxu」の太田のりこさんも参加します。

是非!!お越し下さい!

*来られる方は、ご予約をされた方が良いみたいです。

7/22(木)渋谷セルリアンタワー2F「JZ Brat」
http://www.jzbrat.com/

竹中俊二(g) 草間信一(key) 立川智也(b) 中島オバヲ(per) 高田 真(ds)
タイキ(key,chorus) 太田仁子(chorus)
Guest:石井一孝(vo)
Open 17:30
1st:Start 19:30
2nd:Start 21:00
Live System 入替なし¥4,200

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PERIGUNSのライブです。

こんにちは。

元々、ブログの更新は鈍かったのですが、Twitterを始めてからは、更にのんびりしてます。

先日、大学の時の友人からフォローされました。
15年以上音沙汰もなく、「どうしてるのかなぁ?」と時々思い出していたヤツだったので、
非常に嬉しかったです。
ちなみに彼は、沖縄で暮らしておりました。

ボクはこちらです↓
http://twitter.com/TachikawaTomoya
ボクを知っている人も、知らない人も、フォローしてください。

さて、ライブをやります!
お待ちしております!
USTでのLive配信もテストしようかと思っております。

6月11日(金曜日)PERIGUNS@荻窪ルースター
http://ogikubo-rooster.com

予約は03-5347-7369

PERIGUNS:
竹中俊二(g) 草間信一(k) 立川智也(b) 高田真(d) 中島オバヲ(perc)
DSCF2062.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

戯伝写楽 その12 [戯伝写楽]

こんにちは。

先日、赤坂ACTシアターで行われた、瀬奈じゅんさんのライブに行きました。
プロデューサーや、舞台監督、音響チーム等、写楽のスタッフにたくさん会えて、ちょっと懐かしかったです。

で、昨日やっと「戯伝写楽DVD」の音楽ミックスが終わりました。
編集は友達のエンジニアが、トラックダウンはwowowのエンジニアがやってくれたのですが、
彼ら、本当に丁寧に作業してくれました。
素晴らしい!
今回、彼らの腕が無ければ、完成しなかったです。
感謝感激。

このDVDでは、ボクの表現したかった音と歌が、全部聞こえます!!!
絶対、観て!!!!!
お願い!!!!
IMG_0244.jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

戯伝写楽 その11 [戯伝写楽]

こんにちは。

戯伝写楽の大阪公演も、あっという間に終わりました。
ありがとうございました!
IMG_1923.jpg

最初の打ち合わせで、「パーカッションとサックス、ピアノは欲しいね〜」という、荻田さんからのリクエスト。そして、「ちょっと、おもしろい音にしたいね〜」という話の流れから、パーカッション2人で、ギターストリングスも使わない、このバンド編成にしました。
アレンジは難しかったけど、正解だった気がします。

上手と下手にリズム隊が別れる今回のセッティングは、メンバーもキャストも、PAチームも、実はかなりやりにくいんだけど、とても効果的な演出だと思います。
これは、荻田さんのお手柄でありんす。

メンバーの部屋紹介、最後はオバヲさんの部屋です。
IMG_1909.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

戯伝写楽 その10 [戯伝写楽]

こんにちは。

戯伝写楽の東京公演、無事に終了いたしました。
これから大阪です。頑張ります!

さて、音楽のつづき...
しつこいようですが、中身を知りたくない人は、読まないでね。


おせいと浮雲のデュオで、浮雲は本当の自分を取り戻します。
心中出来なかった浮雲と市は、高札場に曝されてしまいます。
そこで流れる曲が「高札場」。
集団の恐怖を表現したくて、激しいギターとドラムを使いました。途中の7/8は、ヒソヒソ話がどんどん広がっていって、更に大きなパワーになる様をイメージしました。

「浮雲の死」
「私〜死にま〜す」って熱唱して死んでゆくのは、とても嫌だったので、浮雲の心情は、全て鈴で表しました。世界各国の鈴を使ってます。たぶん、浮雲には、雑踏がこんな風に聞こえていたんじゃないかなぁ...

「十朗兵衛のソロ」
浮雲に取り憑かれたおせいに、十朗兵衛が歌うソロです。
M1がモチーフです。
さとしさんソロ曲の白眉です!毎回感動します。

「北斎のソロ」
過去の自分を捨て、新たに北斎として生まれ変わる曲。
M12の鉄蔵のソロをイントロにして、後半はポジティブにしました。
葛山さんの熱い歌と、後奏中の山路さんの芝居を、目と鼻の先で見られるのは役得です!

「おせいの旅立ち」
前半はピアノとサックスで、切ないけど悲しくならないようにしました。
後半は、コーラスです。
辛島さんがソロで、後に小西さんと葛山さんがメロに加わります。
ちなみに、ボクは上手の袖にいる陰コーラスに向かって指揮をしいるんだけど、何人かから「ステージに背中を向けて、なにやってんの?」と聞かれました...

「フィナーレ」
やっぱりここは江戸の曲。
辛さや寂しさも、カラッと笑い飛ばしてしまう江戸人のやせ我慢を、ラテンで表現しました。
コングさん最高!

「Scenery with the river
お見送りの曲です。
数年前にディズニーリゾートのイクスピアリ「Festopera」で書いた曲を、アレンジを変えて演奏してます。
近所の川を眺めていたら、浮かんできた曲なので、「川のある風景」というタイトルに。

写真はボクの部屋です。
装置の都合上、タイキと同居しています(笑
Macは主にSEに使用してます。
IMG_1869.jpg


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

戯伝写楽 その9 [戯伝写楽]

こんにちは。

東京は残り2日!
頑張りましょう。

さて、音楽の話を続けます。
内容を知りたくない人は、ホントに読まないでね!



二幕は「浮雲のソロ」で始まります。
これは、花魁の圧倒的な存在感です!映画「吉原炎上」での、名取裕子の花魁道中をイメージした重いビートと、鈴を引きずる音、そして3人娘のセクシーコーラスが妖艶!!

次は「おせいのソロ」。
元々、次の蔦谷と与七の曲だったモノを、荻田さんが、おせいの為に増やしました。
おせいの天真爛漫、自由奔放な性格が感じられます。

で、「蔦谷と与七」。
打ち合わせの帰り道、日比谷のガード下で楽しそうに酒を飲む人たちを見て、思いついた曲です。
山路さんと東山さんの歌、素晴らしいです!感謝です!

「南畝ふたたび」
稽古場ではヨーデルとも呼ばれていた南畝をテーマを、ここでは4ビートにアレンジ
個人的に、岸さんの「困った感」が好き。

「おせいと浮雲」
この二人にとって、とても重要な曲ですよ...
二人の歌声が徐々に重なってゆき、大きな波が生まれて、それぞれの思いが決意に変わるんです。
クリスのボーンズが、焦燥感をかき立てています。


写真は、クリスの部屋。
地上180センチにあります。
IMG_1867.jpg

タグ:戯伝写楽
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。